人気ブログランキング |

論文、出し続けること

萩原さんの論文がアクセプトになりました。SADキナーゼがNMJに局在していることを調べたものです。NeuroReportに出ます。この仕事も一部前任地の富山から引き継いできたので、関係者の皆さんに感謝です。

「切らしたらあかん。出し続けなアカンで」
よく言われました。。。日々精進ですね。
# by toshiohtsuka | 2011-02-22 11:02 | 論文
週末にかけて山梨でも積雪がありました。
前任地の富山ではこの季節毎日のことでしたが、スタッドレスにしていなくてちょっとあわてました。油断はいけませんね。

飛田君の論文が無事にpublishされました。
細胞内平面極性planar cell polarityに関する論文です。共同研究者の先生方、お世話になった方々に
感謝したいと思います。

写真はアクセプト祝いを兼ねたバレンタインランチの一コマ。a0135335_1638339.jpg
# by toshiohtsuka | 2011-02-16 16:39 | 論文

リバイス、氷点下

論文の返事が一つ帰ってきました。Minor commentsとのことで、安心したのですが、
どう見てもマイナーでは・・・・・。少し時間がかかりそうです。
rewriting と隠しデータもださねばならなくなり。

朝晩気温差が激しいです。以前いた富山は雪は降りますが、氷点下までいくのは
あまりなかった気がします。
富山大の田端先生の歓迎会?で食べた餃子の王将がなつかしいです。
# by toshiohtsuka | 2011-01-27 04:03 | 雑感

JFFos meeting、論文投稿

JFFos meetingに参加中です。
日本とフランスの若手が80人ほど集まって、自然科学の各分野についてtalk&discussionするもので、今回で5回目となります。開催地はフランスとの持ち回りで、今回は日本。
http://www.jsps.go.jp/j-bilat/fos_jf/index.html

今日は、Dark Energy, Activation of Small Molecules, Social Reception of Science。
宇宙は加速して膨張しているそうで、朝からexcitingな話題が続きました。
明日は、Global Change and Biodiversityからスタートします。

私がplanning memberをつとめたNeuroscience/Medicineは日曜日に。

先週、論文を投稿しました。大学院のころは、コピーを用意して、お祈りしながら封筒に入れてsubmitしたものです。今は、クリックひとつ。Current statusがチェックできるのは便利ですが、封筒で送るのもあれはあれでよかったですね。
a0135335_0534872.jpg
a0135335_0541260.jpg

# by toshiohtsuka | 2011-01-22 00:55 | 研究会

At the Helm and PI

ひさしぶりに、at the helmを手にとってみました。

本書は、PIなりたての研究者やPIを目指す若手向けに書かれたいわば指南書で、
多くのPIへのinterviewをもとに構成されています。
ちょうど、カン研究所でgroup leaderとして研究をスタートさせた時期で、ページをめくると
赤や黄色のマーカーが本書全体を彩っています。

Considerations for a 5-year planでは、いくつかの質問が掲載されています。

Career:
Q1: What position would you like to be in?  
A1 : a real PI

Q2: How large would you like the lab to be?
A2: 5-10 people

Q3: How much funding would you like to have?
A3: the more, the better

Q4: Do you see yourself at the same institution?
A4: NO

Q5: Are you thinking of a shift in your career?
A5: NO

Q6: How likely is it that you will succeed in your plan?
A6: > 90%

日付が2003年1月9日になっています。ボールペンで、しっかり書いてありました。
グループをもってまる3年になろうとしていた時期で、前年の夏に
最初の論文がpublishされていたので、将来を意識していた時期なのかなと今になって思います。
A3, A6はまあ、若気の至りでしょうか。5年プランですが、2009年の4月に
山梨に移ったので、1年余計にかかってます。
将来、研究の道に進んで、自分でラボを持ちたいと考えている若手研究者には是非読んでほしい著書です。
ちなみに翻訳も出ていますが、原書のほうが臨場感あってお勧めです。

また、同じような趣旨でHHMIがMaking the Right Movesという冊子を発行しています。
http://www.hhmi.org/resources/labmanagement/moves.html
から無料でdownloadできます。
こういったresourcesを惜しげもなく披露できる所に懐の深さを感じます。

日本では、講座制などの独特の制度もあるので、そのあたりを踏まえた
日本版の“at the helm”があれば需要はありそうですが。
是非どなたか若手研究者のために執筆をお願いしたいです。
# by toshiohtsuka | 2011-01-05 23:21 | 雑感

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年の3月で山梨での生活もちょうど2年になります。
今年はpublicationも充実させて飛躍の年にしたいと思っています。
これまでの前シナプスに関連した研究分野を引き続き発展させるとともに、
新しい分野にも挑戦するつもりです。

写真は、八ヶ岳、南アルプス、教授室からの富士山です。
a0135335_14361862.jpg
a0135335_14363861.jpg
a0135335_14365360.jpg

# by toshiohtsuka | 2011-01-04 14:37 | ラボからの風景
早いもので2度目の忘年会atかめやでした。海のない山梨ですが、沼津からのお刺身や岩手三陸産のカキ、今年度B級グルメ大会を制したとりもつ煮などをいただきました。

学部1年の在原さんが特進コースに内定。放課後、休日も実験するハードワーカーですが、これからますます期待です。師匠の飛田君も喜んでいることでしょう。

民間助成金、上原記念生命科学財団の特別奨励助成金に採択。教室を構えて3年以内の研究者が対象で、まだまだラボの立ち上げ中なので、大事に使わせていただきます。
a0135335_15213540.jpg
a0135335_15214756.jpg
a0135335_1521587.jpg

# by toshiohtsuka | 2010-12-22 15:22 | 食べ物
今回は、神戸のポートアイランド。ついこの間神経科学学会が開催されたので、デジャヴみたいでした。
初日午前中のセッションで、狩野先生・内匠先生のオーガナイズされた生後発達におけるシナプス機能とその異常。現在解析中のシナプス蛋白質CASTのリン酸化について話をしました。生後発達とは、ちょっと関係なかったので、申し訳なかったです。

写真は、会場兼宿泊先のポートピアホテルからの眺め。右奥にCDBが見えます。その向かいが、以前勤めていたKAN研究所です(写真にはうつってませんが。。)。当時は京都の丹波口のそばにあったんですが、数年前に神戸に。

午後は、九大の白根先生とoralのセッションで座長を務めました。
フロアーからの質問も多く、スムーズに進みました。発表8分質疑応答2分は短い気もしますが、みなさんコンパクトにまとめていて、関心しました。

ポスターはうちのラボから、飛田君が発表。


a0135335_20292835.jpg

# by toshiohtsuka | 2010-12-09 20:55 | 研究会

武田医学財団助成金

助成金の授賞式に参加させていただきました。
様々な部門があるのですが、400名近い助成金受領者がいて、財団の手厚いサポートを感じました。ラボの立ち上げの時期でもあり、大事に使わせていただきたいと思います。
a0135335_23394883.jpg

# by toshiohtsuka | 2010-11-12 23:40 | 研究費

お茶会

今日はラボメンバーで、秘書さんの誕生祝いをしました。
大学前のシャトレーゼのケーキです。美味しくいただきました。
次は、3月まで誕生日のメンバーがいないので、近いうちに論文accept祝いをやりたいところです。



a0135335_15551992.jpg

# by toshiohtsuka | 2010-11-11 16:04 | ラボ風景