OIST meeting

OISTのシナプスmeetingに参加しています。
Tobias, Nils, Sigritらと久しぶりに再会。
しかし、DrosophilaのBrpの解析はかなり進んでいて、いつもながら、競争が激しいなあと実感します。
気合い入れ直しですわ・・。

a0135335_026363.jpg

# by toshiohtsuka | 2016-09-26 00:26 | 研究会

A new CAST paper

ずいぶん時間がかかりましたが、SAD-Bリン酸化酵素によるCASTリン酸化の論文がCell Reports誌にpublishされました。CASTがSAD-Bによってリン酸化されることを見つけたのは、富山大学時代の2006年ですから、10年越しです。。
SAD-B Phosphorylation of CAST Controls Active Zone Vesicle Recycling for Synaptic Depression

We just published a new CAST paper in Cell Reports, which shows that phosphorylation of the active zone protein CAST by SAD-B controls short-term synaptic plasticity, synaptic depression, in mammalian neurons. We believe that this finding should shed new light on molecular and cellular mechanisms underlying short term synaptic plasticity.

# by toshiohtsuka | 2016-09-14 12:46 | 論文

Principles of Neurobiology

Kandelの教科書と間違えそうですが、StanfordのLiqun Luo
教授による新しい神経科学の教科書です。学部の上級コースや大学院生を対象としているようですが、研究者にとっても、有益な一冊となりそうです。

各項目で、keyになる実験を取り上げることで、コンセプトの基礎になる原著論文を見つけやすくなっていて興味深く読み進められそうな気がします。
牛歩のごとくすすんでいますが・・。

a0135335_97932.jpg

# by toshiohtsuka | 2016-01-10 09:08 | 書評

新年会@ミラベル

昨年、忘年会をできなかったこともあり、大学近くのレストラン・ミラベルにて
新年会を行いました。また、萩原さん、山内君の結婚祝い、岡田さんの歓迎会も兼ねて、食事も
おいしくいただきました。
私はメインにホタテのポアレを。
本年も張り切ってまいりましょう。
a0135335_23253657.jpg

# by toshiohtsuka | 2016-01-05 23:27 | 食べ物

今年もよろしくお願いします。

昨年7月に2年間務めた文科省・学術調査官を退任しましたが、ご縁あって(?)9月よりAMEDの脳と心の研究課・革新脳のPOに着任しました。やっと慣れてきたところです。

さて、今年は暖冬であまり年末年始といった気がしません。
休みが短かったせいもあるのかも。

今年は複数の論文投稿&publish目指して、ラボメンバーと頑張りたいと思います。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

# by toshiohtsuka | 2016-01-04 19:15 | 雑感

グリアアセンブリと適応回路

先週末は、グリアアセンブリの国際シンポジウムの後、領域会議に参加し、はしごして適応回路の領域会議にもおじゃましました。
後者は医科歯科のMDタワーだったので、移動は楽でした。3名の評価委員からは、会の終わりに講評を頂きました。
適応回路は春から公募研究も加わるので、賑やかになりそうです。

          

# by toshiohtsuka | 2015-01-27 12:27 | 研究会

グリアアセンブリ

本日は、新学術領域グリアアセンブリ主宰の国際シンポジウムに参加しています。
会場は東大本郷キャンパスの伊藤国際学術研究センター

明日は、同会場で領域会議に出席します。




a0135335_1414617.jpg

# by toshiohtsuka | 2015-01-23 14:02 | 研究会

謹賀新年

年始から、学術調査官として担当している新学術領域の領域会議に出席してきました。
ちなみに脳科学関連の新学術は複数走っています→包括脳HP参照。

今回は、脳内環境、共感性、細胞競合の3つに。
広島、奈良、門司港と行脚してきました。

いずれの領域会議も若手も元気で、大変活発な議論がなされていたのが印象的でした。
写真、好物のカキフライ撮るの忘れてました・・・。

                下の写真はもちろん私ではありません。。
a0135335_23325450.jpg


昨年度から、またメンバーも増えたので今年はがっつり!?よい仕事をだしていきたいです。
                          

                          はっ!!

a0135335_2333721.jpg
a0135335_23332414.jpg


                         本州ですね。
a0135335_23333439.jpg

                「大阪商船三井船舶株式会社門司支店」です
a0135335_23364979.jpg

# by toshiohtsuka | 2015-01-21 23:45 | 研究会

H26年度新学術領域研究、教授室のエアコン

本年度の新学術領域研究採択一覧が公開されました。
学術調査官として、いくつか担当することになります。
新学術領域研究がスタートした当初に比べると、領域名もあまり奇をてらったものは少ない印象を受けます(あくまで個人的な感想)。

教授室のエアコンが先週から故障して、復旧の目処が立っていません。山梨も本格的に暑くなってきたので、なんとかしなければ・・・・。

# by toshiohtsuka | 2014-07-08 23:34 | 研究費

2013年度 ノーベル賞医学生理学賞

本年度は小胞輸送の分野にでました。特に、Rothman博士とSudhof博士は神経科学分野、シナプス小胞の輸送と融合研究で著名な研究者で(大御所ですね)、私達の研究分野に近いので、これからますますこの分野が発展したらいいなあと雪化粧の甲府盆地でひとりごちています。
a0135335_1342229.jpg


さて、学術調査官の仕事は11月のピークを過ぎて、また年明け2月ころから忙しくなりそうです。
明日からはある神経科学分野の新学術領域班会議におじゃまさせてもらいます。

来週は大掃除です。

# by toshiohtsuka | 2013-12-20 13:48 | ラボからの風景